曜「梨子ちゃん、怒るわけないよ」