伊織「ねぇ‥あんたの夢って何なのよ」P「そうだなぁ‥」