わい、現実が危険な世界と気付く