「ラーメン大好き小泉さん」作者の鳴見なる先生は作中に登場させるラーメンを出来るだけ何回も食べているそうです