「苦手を頑張れ」ではなく「得意なこと」を頑張ろう!