純一「ええっ!?お、同じ大学?」美也「今のうちに一部屋あけといてよね」