俺TUEEE系のなろう小説より、こういうのが読みたい