小説書きたい人に対する「最後まで書け」というアドバイスについて