夫が友人に誘われ夜の店に行くうちに頻度が上がり、毎回数万単位使うようになった