会社の大規模なプロジェクトの最終プレゼン前日、メンバーの後輩の一人が「明日休ませてくれませんか?」