私は家族を大切にする彼くんが好きでした。誠実な彼くんが好きでした。でも私が好きだった人はもうこの世のどこにもいない