上の子が生まれたときから書いてた育児日記というほどではないものを見返したら涙が出てきた