俺は親父代わりだと本当に思っていた叔父を追い込み、叔父は息子だと思っていた俺に引導を渡された