ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガー、ブルース・バンドからロック・バンドへの転換期を語る。