小学3年生の頃、塾帰りに車に乗っていた見知らぬオッサンに「この先の道わかるかな?」と声をかけられて、道案内をしようとして…