中国不動産会社のドル建て起債、間もなく枯渇か