【豹変】ある日、夜勤明けで昼ごろ帰宅すると、室内に知らないおっさんがいた。おっさんは私を見てすぐにニヤーとブッサイクに笑った。「終わった...殺される...」と震えていたが...